緑内障は、視神経が傷つき、視野が段々と狭くなる病気です。自覚症状が少なく、早期発見が大切です。

令和元年(平成31年度)大田区緑内障検診の要項は下記の通りです。
1.対象者:大田区に住所を有する45歳、50歳、55歳、60歳、65歳の方。
2. 自己負担金:500円
3. 実施期間:令和元年7月1日から令和元年12月31日
4.必要書類:受診番号通知書、健康保険証
5.検診内容:視力・眼圧・細隙灯検査、眼底カメラ撮影・前房隅角検査・(散瞳検査)
ご予約は不要です。散瞳検査があるため、受付終了30分前までにご来院ください。

また、検診にて緑内障が疑われる方は、OCTや、静的視野検査(ハンフリー)・動的視野検査(ゴールドマン)などの精密検査をお勧めしています。
(保険診療は別日となります。)