霰粒腫(ものもらい)とは、眼瞼にある分泌腺の出口がつまって、肉芽腫というしこりができる病気です。麦粒腫とは、主に感染などにより眼瞼の分泌腺に急性炎症がおき、赤く腫れ上がり、痛みなどを生じます。
  • 核白内障

霰粒腫・麦粒腫の症状

眼瞼の腫れ・異物感などで、眼瞼に丸い腫瘤があらわれます。炎症を伴う場合は、痛みや赤みが出ることがあります。

霰粒腫・麦粒腫の治療

腫瘤が小さければ点眼・軟膏などで消褪します。炎症が周囲に波及する場合には抗生剤内服、ひどい場合には点滴が必要になることがあります。点眼・軟膏で消褪しない場合は、切開することがあります。外来で20分程度の治療です。
  • 核白内障