当院では、浮腫性疾患、眼精疲労、仮性近視(調整痙攣症)、VDT症候群、眼瞼けいれんに対して、漢方薬の処方も行っております。漢方薬の処方をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

処方例

柴苓湯、五苓散

内因性ステロイド作用が報告されており、ご希望の方には、各種浮腫性疾患に処方しています。近年、中心性漿液性網脈絡膜症への作用が報告されています。

抑肝散、抑肝散加陳皮半夏

眼瞼痙攣で心理的要素が強い場合に適応となります。その他、漢方薬も処方しておりますので、診察の際にご相談ください。

当院で取り扱うサプリメント

準備中